女性

いぼに合わせた治療方法

婦人

炭酸ガスレーザーの効果

液体窒素治療とレーザー治療によって除去されることの多いいぼですが、レーザー治療と一口に言っても、その方法は2つ存在します。一つは、色素に反応していぼを除去できるYAGレーザー、そしてもう一つは患部を削れる炭酸ガスレーザーです。美容外科クリニックで扱われているレーザーにはアレキサンドライトやルビーといったレーザーもありますが、効果はYAGレーザーと同じで色素に反応します。いぼやほくろの除去に用いられるレーザーとして色素に反応するタイプは有名でしたが、近年注目されているのは患部を削ることのできる炭酸ガスレーザーです。炭酸ガスレーザーの優れている点は、患部を削る形も深さを自由に調整できるという点です。肌を削るというと一見痛みが激しそうですが、施術時には麻酔を打ってもらえるので痛み自体は恐れることはありません。施術後には今度は傷を治す治療が必要となりますが、自宅で薬を塗ったりテープで傷口を保護する程度のケアで構いません。また、アフターケアの充実した美容外科クリニックに治療を依頼すれば、治療後に万が一傷口が悪化したりしても無料で診てもらえるので、安心して施術を受けられるでしょう。近年人気を集めている炭酸ガスレーザーですが、全てのいぼの除去に適しているとはいえません。炭酸ガスレーザーでの治療に向いているのは、老人性でありウィルス性のいぼの治療には向いていないので注意しましょう。ウィルス性のいぼの治療を行うと傷口から感染して患部の周辺に新たないぼが発生します。ウィルス性のいぼの治療に炭酸ガスレーザーを用いる場合は、正しい手順を取る必要があるので医師によく相談しましょう。また、顔のいぼの切除は問題なくできますが首のいぼの切除を行うと傷跡が残る可能性があります。医師の腕によっても施術後の肌の状態は異なるので、炭酸ガスレーザーでの治療を希望する場合は、腕の良い医師を探して契約することが大切だといえます。特に炭酸ガスレーザーは、正しい使い方をすれば肌を元の状態のように美しくすることができますが、扱い方を間違えば一生消えない傷ができることもあるので、信頼できる美容外科クリニックを探しましょう。