女性

いぼの種類について知ろう

ウーマン

適した治療法がある

多くの方が悩まされているいぼは、大きく分けて三種類存在します。それぞれ特徴やできる原因が違うので、その違いを理解して対処するようにしましょう。まず一つが水いぼです。水いぼは、ウイルスに感染することが原因でできてしまいます。皮膚科によって処置の方法は変わってきますが、ほとんどが潰して治すという方法をとっているようです。二つ目の種類は尋常性疣贅で、こちらもウイルス感染が原因とされています。尋常性疣贅の場合は、潰すのではなく液体窒素を用いた治療を行うケースが多いです。綿棒に液体窒素を浸し、患部に押し付けることで、いぼの部分がとれるようになります。そして最後は老人性疣贅です。名前の通り、年配の方に多く見られるいぼで、古い角質が原因とされています。こちらは液体窒素での治療法や、レーザーを用いた治療が一般的です。どの種類のいぼも、皮膚科・美容皮膚科で治療が可能です。クリニックによって治療法や設備も違うので、どのような治療が受けられるか事前に確認しておきましょう。医師が診察し、適した治療法を提案してくれるので、安心して任せることができます。いぼの状態によっては、上記の治療法ではなく内服薬での治療になる場合もあります。多く処方されているヨクイニンは、肌のターンオーバーを促すことでいぼを改善するという効果があります。ほかにも、治療法以外に知っておきたいことが治療費に関することです。治療法やクリニックによって費用も変わってくるので、治療を受ける前に確認しておいてください。治療前のカウンセリングで聞いたり、クリニックのホームページに掲載されている情報を見ておきましょう。いぼは自分で治すということは難しいです。無理に潰してしまうと、痕が残ってしまう可能性もあります。きれいに、そして確実に治すためにもクリニックで治療を受けることが最適です。また、いぼは再発することが多いという特徴もあります。できたいぼがどの種類なのか、適切な治療法はどれかという判断も必要になってきます。そのため、クリニックで早めに治療してもらうことが肝心です。まずは治療について問い合わせて、しっかりと治療してもらいましょう。